Twitterでブログ更新情報を配信中

【Illustrator】図形やイラストの塗りつぶしはライブペイントツールで一気にできる

図形やイラストを塗りつぶす場面はとても多いですよね。イラストとなれば、複数の色でデザインされていることがほとんど。ライブペイントツールが使えると、たったワンクリックで一気に塗ることができますよ

コツは隙間のないようにパスを閉じることです。閉じ忘れのないイラスト作成方法としては、図形をパスファインダーなどで組み合わせるか、ペンツールで囲んでから形を整える方法が確実です。

パスファインダーの使い方はこちらの記事をご覧ください。それではイラストを作っていきましょう。

【Illustrator初心者向け】図形とペンツールで操作に慣れる①

ペンツールでイラストを作成

塗りつぶすイラストを作成していきます。今回は管理者のアイコンにならって豆腐をペンツールで作ります。任意のイラストでOKです。

ペンツールでイラストを作成

ライブペイントの作成

イラストをすべて選択し、メニューにあるオブジェクト>ライブペイント>作成の順に進みます。

ライブペイントの作成

ライブペイントが適用されると、バウンディングボックスが図のように変わります。つづいてツールボックスの赤枠をクリック。

ライブペイントを適用したイラスト

ライブペイントツールを使う

メニューの中からライブペイントツールを探し、ツールボックスにドラッグ&ドロップしてください。もしくはショートカットキーのKをクリックすると、同ツールをすぐに使うことができます。

ライブペイントツールを選択

ライブペイントツールをイラストに合わせると設定可能な部分が囲われます。ツールボックスの塗りの色をグレーにして側面をクリック。

イラストに塗りを設定

表面になる上部分も忘れずに白で塗ってください。

塗りの完成

スタイルをアレンジする

この後は任意のアレンジになります。図では豆腐の線を黒からグレーにし、楕円形ツールでお皿を作りました。お皿の線は、コントロールパネルにある「ブラシの定義」で鉛筆を選び、スタイルにアクセントをつけています。

スタイルをアレンジする

影をつける場合はグループ化した豆腐をもう一つ作り、お皿の色に近い色を選択します。効果>ぼかし(ガウス)からピクセルで調整し、ずらして配置してください。

ライブペイントツールで図形やイラストを塗りつぶす方法をご紹介しました。

操作は、ライブペイントを作成してから、塗りたいところをワンクリックするだけでOK。設定した色で一気にカラー変更できるので、手直しや色調整で細かく試したいときにもとても便利です。

意図しない形で塗りつぶされないよう、パスの閉じ忘れには気をつけてくださいね。